12月まで転入できます
学校説明会開催

名古屋の「かかりつけ先生」が不登校や学力不安で悩む高校生のチャレンジを応援します。

2016年度秋から名都高等学院は学校法人安達学園中京高等学校通信制課程のサポート校のひとつになりました。中京高校通信制課程を卒業することで高校卒業資格が得られます。また、名都高等学院では大人数の環境が不安な方、学習を一からやり直したい方、不登校だった方、今通っている高校から転学してやり直したい方のメンタルと生活習慣をやさしくサポートしながら日々の学習をしていくことで通信制課程の卒業に向けて支援していきます。

20年の経験と当事者としての経験+新しい発想と自己成長で時代の変化に
いち早く対応する教育を目指しています。

私たちはこれまでの20年、不登校やその後の学び、進路について取り組んできました。それぞれに合った生き方、学び方を一緒に探し、実践し、たくさんの若者が社会に飛び出していくのを見送ってきました。その一人一人のことを私たちは良く思い出します。もし、不安だったらいつでも相談できる、必要なことがわからなくなったら一緒に考えて行動してみる、そういうことができる学校です。名都高等学院はあなたが困ったときにいつでも相談しに戻ってこられる場所です。

入試日程・出願期間について

中京高等学校通信制課程の入試は表のとおりとなります。

A日程 B日程 C日程

出願期間

出願期間 出願期間
平成28年12/1~平成29年2/2
※出願書類必着
平成29年2/9~3/21
※出願書類必着
平成29年3/23~3/28
※出願書類必着
入試日 入試日 入試日
平成29年2月6日(月) 平成29年3月23日(木) 平成29年3月29日(水)


名都高等学院でプレエントリーとしての面談をしていただいてからの出願となります。
出願後の名都高等学院での生活に向けての面談については中京高等学校の入試スケジュールに合わせて個別対応いたします。

共に学び、共に成長し、共に笑い合う場

最初の一歩はとても小さな一歩でいいのです。私たちは名都高等学院をこれからどうしていくかを今、一生懸命考えて新しい形を模索しています。
名都高等学院では20年不登校や学力不安から学びに来る生徒と関わってきた代表の桑山と、その教え子から教員免許を取得し10年名都高等学院にて教科指導と生徒の生き方を応援してきた当事者としての目線をもつ大林が「現場から学び、新たな発想で教える側も成長し続ける」ことをモットーにあなたとあなたの素晴らしい未来を応援します。


個性的なタイプから生きづらさを抱える方まで、社会に出ていくまでサポートできる仕組みづくりをしています。


株式会社基礎教育支援センター

不登校や引きこもりで悩む若者に接していくうち、児童期の学習習慣や生活習慣の見直しや 大人の生きづらさ解消に向けた活動の必要性を感じ、「みんなでカラフルな社会を作る」場所を作りました。 不登校や引きこもりだけではなく、いろんな人がここに集まり、学び、コミュニケーションし、シェアします。 ここは年齢関係なく学ぶことができる場所です

ひゅーるエデュケアアカデミー

ひゅーるエデュケアアカデミー

高校卒業後の進路や就職先でのつまずきや、ひきこもり、ニート問題などでお困りの方を対象としたコースです。通信課程の大学生のサポートも行っています。社会との関係性の作り方、人との関わり方、仕事の見つけ方、習慣付けを無理なく日々を楽しみながら身に着けていく支援をします。


行くと元気になる場所

どんなときも笑顔、笑いを大切にする場

いろんな体験をしたり、日常を楽しく過ごしているうちに、いつか自然と笑顔が溢れてきます。 笑顔は生きるエネルギーです。たくさん笑うためには面白いことがたくさん必要です。名都では、どんなことにも面白さを見つけられる感性を大切にしています。

毎日が生き生きしてくる場所

日常を大切にする学びの場

行事や特別活動も大切ですが、名都では日々の生活を充実させることを大切にします。日々の何気ない会話や出来事を楽しみましょう。

進路

ひとりひとりと向き合う進路指導は10年先を見据えて行います

高校を卒業して次の進路に進んだ時に一番大切なのは「続けていけること」「本当にやろうと思えること」であることです。じっくり話しあい、よく調べ、よく自分を知ることが進路選択の第一歩です。あとで後悔せず、着実に進んでいける進路は必ずしも進学とは限りませんし、安易な就職とも限りません。 就労や将来の成長を見据えた丁寧な指導がポイントです。


つながり 成長 人財